fixedImage
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

単語知ってるのに英語読めない理由

■よく知られている単語であっても…

いきなりですが、↓の英文を読んでみてください。

Economists expected that the global economy would become weaker.

特に、むずかしい単語はありませんし、短い英文。構造的にもそれほどむずかしくはありません。


しかし、人によっては違和感があるはずです。

expectというのはよく知られている単語です。

よく、単語帳や辞書には「期待する」と載っていて、多くの人はそのように覚えていると思います。


しかし、上の文を、そのようにして解釈すると、

「経済専門家たちは、世界経済が弱くなると期待している」

となってしまいます。


これって何か違和感ありませんか?

「世界経済が弱くなる」ということは悪いことですよね?

しかし、「期待する」というのは、良いことに対して使う表現ですよね? 例えば、「経済が強くなると期待している」とか。


ではこの英文が間違っているかというとそうではないのですが、英語では、expectはこのように「悪いこと」に対しても使うのです。

このように、「よく知っている単語」であっても、

「実は多くの人が意味を勘違いしている単語」

っていうのはチラホラあるのです。

■多くの人が取る対策は…

ここで多くの人は、辞書を引きます。

「あれ? 期待するじゃおかしいぞ。ほかにも意味があるんじゃないか?」

と思うわけですね。


そうすると、確かに「予期する」とか「予想する」という訳語も載っています。

「予想する」とかなら、さっきの英文でも意味が通じますよね。

「経済専門家たちは、世界経済が弱くなると予想している」

「予想する」だったら、良いことにも悪いことにも使えますから、これでも問題ないわけです。


そこで、

「あー、なるほど、expectには"予想する"という意味もあるんだ。覚えておこう」

と一安心している方が多いのです。


しかし、これでは問題の根本は解決されていません。

ここで、一番問題だったのは、

「英語を日本語訳を通じて理解しようとしていること」

です。


英語と日本語はまったく別の言語です。

「apple リンゴ」

のように、確かに1対1でピタリと当てはまる単語もあります。


しかし、expectの例のように、必ずしもピッタリ来る日本語がない単語の方がむしろ多いのです。

「デビュー」など、カタカナ語になっている日本語の多くは、日本語でピタリと来る表現がないためにカタカナになっているのです。


それと同じように、多くの英単語は必ずしもピタリと来る日本語があるわけではないのです。

■積み重ねて感じ取って行くこと

expectは、せいぜい「〜だろうと思う」程度のものです。

良いことだろうが、悪いことだろうが、未来に何かが起こる「だろうと思う」

そんなニュアンスです。


それがたまたま「期待する」という日本語が当てはまる時もあれば、「予想する」という日本語が当てはまる時もあるというだけの話なのです。

expectを1対1で表す日本語がなく、あえて日本語で表そうとしたならば、そのときそのときで日本語の訳語は変わります。

それなのに、いちいち、いろんな日本語訳を「別の意味」として覚えていたらきりがありません。


そうではなく、きちんと英単語のニュアンスをとらえるためには、いろいろな英文を読んだり聞いたりして触れて、ニュアンスを感じ取って行く必要があります。

今回で言えば、

「んー、"期待する"って感じじゃないんだな。悪いことにも使うんだな」

というように、今まで知っていたニュアンスと違った使い方がされていたら、それに応じて、徐々に修正して行くのです。


こうやって多くの例に触れて行くことによって、英単語のニュアンスがつかめてくるわけです。

日本語訳にこだわって、いちいち「別の意味」として覚えていたらこれはできないことです。


確かに、最初は日本語訳で仕方がありません。

単語帳などで最初の意味を覚えるときは、「期待する」と書いてあったら、「そう覚える」でいいと思います。

単語帳の例文にはあまり文脈がないので、感じ取ることはむずかしいですしね。


しかし、実際に英文を読んだり、聞いたりしている際には、そうではなく、日本語訳を暗記するのではなく、ニュアンスを感じ取ろうとする必要があります。

■それには、読む力が必要

英単語のニュアンスをとらえることに限らず、最終的に、英語学習は、多くの英文に触れることが大切です。

ただ、それにはある程度の力が必要です。


「一杯英文に触れろ!」と言っても、まだ正しい英文の読み方が身に付いていない人には厳しいです。

例えて言うなら、

「自動車の運転は最終的には、路上で自分でどんどん運転することが効果的。ただし、全然まだ運転技術がない人を路上に出すのは危険。まずは教習所で練習すべき」

というのと同じです。


英語を読めるように、理解できるようになるためにも、そして、こういった英単語のニュアンスをとらえられるようになるためにも、まずは英語の正しい読み方を身に付けることは必要不可欠です。


その正しい読み方を身につけたい方には、

「英語真っすぐリーディング講座」

がオススメになります。


「日本語に訳して読んでいる」
「適当に意味をつなげて読んでいるだけ」
「読むのが遅くて…」
「長い文、複雑な文が苦手」

という方にオススメです。


ネイティヴの音声もついていますし、わからないところがあったら、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「英語真っすぐリーディング講座」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!



無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る