fixedImage
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語リーディングの正しい読み方

「英語リーディングの正しい読み方」

■つなげて読む読み方は間違い


多くの人は、英語を読む際に、下記のどちらかの読み方をしています。

1、学校で習ったように、日本語に訳して読む
2、文としては訳さず、先頭から意味をつなげて読む

しかし、残念ながら、どちらの読み方も間違いになります。


これは有名な話で、ご存知の方も多いと思いますが、英語と日本語では語順がまったく違います。

例えば、

I think that this project is going to succeed.
「私はこの計画は成功すると思う」

の、thinkと「思う」の位置を比べれば一目瞭然です。


thinkは2語目なのに、「思う」は最後です。

ということは、日本語に訳して読んでいたら、日本語の語順で読まなければならず、何度も同じ英文を読み直すことになるのです。

そのため、ムダな時間と労力を浪費してしまうのです。


これは知っている方が多く、その場合、多くの人は、

「文としては訳さず、先頭から意味をつなげて読む」

という方法をとります。


これでしたら、

I think that this project is going to succeed.

「私は思う、この計画、成功すると」

というように、読み返すことなく、左から右に真っすぐに読めるのです。


しかし、この方法で読めるのは、単純な文、短い文だけです。複雑な文、長い文になると読めなくなってしまうことがあります。

例えば、↓の文。

The student considered as the leader passed the entrance exam.

「生徒は考えた、リーダーが合格するにつれて、入学試験に」
「生徒は考えた、について、リーダーが合格した、入学試験に」

というように読んで、

「生徒はリーダーが入学試験に合格するにつれて考えた」
「生徒はリーダーが入学試験に合格したことについて考えた」
「生徒は入学試験に合格したリーダーについて考えた」
「生徒はリーダーが入学試験に合格したときに考えた」

みたいな解釈をしてしまっている方いませんか?


実は、これすべて間違いなのです。

正しくは、

「リーダーとして考えられている生徒は入学試験に合格した」

という意味。


間違った解釈では、「生徒」と「リーダー」が別の人になっていますが、そうではなく、「生徒」と「リーダー」は同一人物なのです。


それなのに、別々の人物だと認識していると、その後の展開で誤解が生じ、読めなくなって来ます。

TOEICなどの試験であれば、問題を解くのにも支障が出るでしょう。

■構造を意識しないと、意味が取れない

ただ単に、先頭から意味をつなげて読んでいると、このように、間違った解釈をしてしまうことがあるのです。

そうではなく、ちゃんと読めている人は、

「consideredの後ろに名詞があるか」

という構造的な面にもちゃんと注目しています。


そして、名詞があったら、consideredは動詞であり、

「生徒は考えた」

という意味。

名詞がなかったら、consideredは過去分詞であり、the studentを修飾している

「〜と考えられている生徒」

という意味。


ということがわかっています。


そして、わざわざ書いたりはしませんし、意識もしていない人もいますが、

というように、considered as the leaderがthe studentを修飾していて、the student〜leaderまでがS(主語)なんだということがわかっています。


「ここまで細かく分析しなくても…」
「ここまでいちいちやっていたら読むのに時間がかかる」

と思うかもしれませんが、先ほどの例のように、ただ単に、意味だけではなく,
ちゃんと構造も意識しないと、意味を取り違えてしまうのです。

意味を間違っていたら、速く読めても仕方がないですよね?


それに、慣れていないから時間がかかるというだけであって、慣れている人、現に、「英語が読める」という人は、こういった点を無意識にやっています。

感覚的には日本語を読んでいるのと近いものがあります。


日本人にとって、日本語は母国語なので、感覚で読めてしまいます。しかし、無意識のレベルでは、

「ここがここを修飾している」
「ここで切れている」

というのをチェックしているのです。


例えば、

「ここではきものをぬいてください」

は、

「着物を脱ぐの? 風呂でもないのに。あぁ、履物を脱いでください、か」

というように、切れ目を考えますよね。


あれと同じで、英語でも、読める人は無意識に感覚でやってしまっているのですが、無意識レベルとは言え、こういったことをやっているのです。

■いきなり感覚は身に付かない

しかし、最終的に「感覚で」とは言っても、いきなり最初から感覚ではできるようになりません。

現に、先ほどの例のように、間違った読み方をしてしまうことが多いのです。


感覚でできるのは、まずは意識的にやって、それを繰り返して行き、それに慣れて来たから感覚的にできるようになったことなのです。

例えて言うと、

「運転で、最初はミラーを見て、目視して、ウインカーを出して…と意識しなければいけないのに、そのうち無意識にできるようになる」

「ピアノで、最初は鍵盤を見て、"これがド"とか意識しないといけないのに、慣れてくると、無意識に見ないで弾けるようになる」

というのと同じです。


最初から

「ミラーを見て、目視をして、ウインカーを出して」
「この鍵盤がド」

というのを知って、それを意識してやらないとできないことで、これを知らないで、いきなり、

「さぁ、感覚でやるぞ」

と言っても無理な話なのです。


なので、時間がかかりそうに見えても、

「構造を意識して、意味を取り違えないように読む」

という行為が必要なのです。


それを繰り返して行くと、感覚的に読めるようになって行くのです。

■正しい読み方を身に付けるには

以上が今回のお話になります。


構造面での意識が希薄だった方が多いと思いますが、それでは意味を取り違えてしまうのです。

それを解消するためにも、構造を意識して読む練習をして行きましょう。


構造面での知識、着目ポイントなど、正しい読み方を学びたい方は、冒頭でお話させていただいた、

「英語真っすぐリーディング講座」

がオススメになります。


「本講座や英検対策のおかげもあって、英検準1級の1次試験合格しました! しかも、前回の42点に比べ一気に点数が69点まで伸びての合格です」

と嬉しいご感想をいただいている講座でして、


「日本語に訳して読んでいる」
「適当に意味をつなげて読んでいるだけ」
「読むのが遅くて…」
「長い文、複雑な文が苦手」

という方にオススメです。


ネイティヴの音声もついていますし、わからないところがあったら、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「英語真っすぐリーディング講座」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!



無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る